綾鷹ステマクラブ

旅行記とか雑感とか、忘れる前にとりあえず書いてます。

2017/08/12(土) 西九州3日目③ 有田

そこから何でか知らないがすっごい渋滞していた。

迂回しながら有田に向かう。途中丸山に遅れる旨を電話してもらった。

なんとか有田ポーセリンパークに到着。

園内で迷いながらも焼き窯工房へ到着した。係員の方が快く迎えてくれた。

各自何に絵を描くか決め、料金を支払う。

自分はマグカップにした。案野さんは湯呑、丸山は皿にするようだ。

係員の方の超早口な説明を聞いて、いざ絵入れの実践である。

こうなったら焼くときに割れますよみたいな説明が結構怖い。

2005年修学旅行、と描かれた割れたマグカップを手に説明されていた。

12年前の修学旅行生の割れたのをずっと使っているわけではないだろうな。

スタンプもあるようで全員で取りに行った。

セラミーくんなる謎のキャラクターのスタンプがあった。

なぜか3人から人気だった。

イラスト集もあったが難しすぎて手に負えそうになかった。

結局何を描くか迷いに迷って自分はぐるっと世界地図を描くことにした。

案野さんは模様を描いていた。丸山は田川市の市章を描いていた。

案外難しいどころではなかった。全然きれいな線が描けない。

結局めちゃくちゃな線になってしまった。

焼き上がりを楽しみにしながら焼き窯工房を後にする。

結局届くのは9月ということだ。結構時間がかかるらしい。

外には謎の西洋風の建物があった。

何かの博物館やらウエディングのなんかを兼ねた建物らしい。

裏庭もあってきれいだった。そして建物かと思ったら全部門だった。

この先に宮殿でもないと変な感じである。

そもそもこのポーセリンパーク、結構変わった施設な気がしてきた。

土産物屋に行き、施設を後にする。

三瀬に行くか行かないか迷ったが、帰ることになった。

波佐見有田ICから乗る。一瞬だけ長崎県に入った。

それから3時間半運転して新山口駅に到着。

ポプラで2人にカステラを渡してから降ろし防府に帰った。

今回の旅行で九州の要所はほとんど抑えることができた。

次は3人で三瀬村に行ってみたい。

広告を非表示にする

2017/08/12(土) 西九州3日目② 伊万里

そこから南下していく。30分くらいかけて、福島という島に入った。

福島は長崎県の島だが橋で唐津から行けるらしい。

昨日鷹島行ったしということで興味本位で行ってみた。

島の観光案内を見ても特に何もないようだった。

島をぐるっとドライブする。

マリンスポーツを楽しんでいる集団がいて、そういう目的の島かと思う。

防波堤の横で体を焼いている中学生がいて笑ってしまった。

ガスのでっかい工場を見て、景色を一望して島を出る。

三瀬に行こうという話もあったが時間的に厳しそうだ。

さらに南下して、伊万里の道の駅でごはんを食べることにした。

この時点で昼の1時を回っている。20分くらいかけて道の駅伊万里へ。

想像以上の大盛況だった。今までどこにいたの、というくらい人がいる。

レストランも結構並んでおり結構待つようだ。

その隙にこの次のことを話し合う。

結局有田焼の文字入れをしてみようということになった。

事前に候補として挙がっていたものである。

ダメもとで焼き窯の方へ電話してみたらまさかのOKだった。

今後の予定が決まり安心してご飯を食べる。

自分は伊万里牛小ねぎ丼みたいなやつを食べた。

しょうゆと伊万里牛とねぎが合いすぎてて美味しかった。

最後の方はねぎしょうゆ丼みたいになったがそれでも全然大丈夫だった。

案野さんはステーキ定食というわんぱくなものを食べていた。

ステーキを1切れもらった。美味しかった。

ゆったり過ごしていたが案外目的地が遠いことが分かった。

エイヒレとか買おうかなとか思ったがさっと出発することにした。

広告を非表示にする

2017/08/12(土) 西九州3日目① 呼子

朝は7時に起きた。

駐車場が8時までらしいのでさっさとチェックアウトした。

唐津城が見える駐車場で朝ご飯を食べた。

唐津の街をぐるっと1周し、給油を済ませ浜崎駅へ。

到着時刻を若干間違えていたが無事案野さんと合流。

3日目からは3人の旅になる。

虹の松原を抜けていく。めちゃくちゃ松が多かった。

発電所の横を通り、山を登って下って呼子に到着した。

なかなか車を停められず隘路を爆走する羽目になった。

呼子の朝市は活気があった。

自分は萬坊でイカ焼売を買った。イカスミサイダーも衝動買いした。

結局呼子ではなぜか3人揃って100円のアイスキャンディーを食べた。

車に戻って「旨味の一滴」なるタレをかけ焼売を食べる。

一滴のはずがひたひたになってしまった。けどうまい。

イカスミサイダーはぬるいし変な味だしよく分からん味だった。

袋にごみを入れワイパーのところにひっかける。旨味の一滴のにおいが凄い。

名護屋城跡に向けて出発する。

誰かの陣跡とかがナビ上に表示されていた。

途中道の駅桃山天下市というところに寄った。

名護屋城跡に到着。坂の上に大きな資料館があった。

すごく大きな建物なのに入館無料らしい。

無料なのに中もおしゃれだった。2Fが展示室らしい。

中は名護屋城関係の歴史やら美術品が展示されていた。

佐賀大学の学生が作った、センサーで感知する展示物もあり楽しかった。

名護屋城の昔の様子を作ったジオラマがありじっくり見た。

奥の資料室に入ると山口県の地名辞典なるものがあったので読んだ。

案野さんが変な婆さんにひたすら話しかけられていたのでスルーした。

割と長い時間を過ごし資料館を後にする。

名護屋城跡の方に行こうと思ったがこっちは100円かかるらしい。

こっちはまあいいや、となってスルーして帰った。

料金取る方逆じゃね?と3人で話しながら坂を下りた。

広告を非表示にする

2017/08/11(金) 西九州2日目④ 唐津

鷹島を抜けて唐津に入る。中心部までは20分くらいかかった。

ホテルの周りをうろうろした後ラーメンを食べに行った。

塩ラーメンと餃子を食べた。すっきりしていて美味しい。

丸山はラーメン大を食べている。

今晩の客は自分で最後だったようで暖簾が下ろされた。

ファミマに寄ってからホテルへ向かった。

フロントの女性によるとホテルの駐車場に停めるのには金が500円かかるらしい。

それと温泉に入るのは22時からだそうだ。

というわけで唐津駅前まで歩き、少し飲むことにした。

適当な店に入った。

あまり食べる気はなかったが、全ての料理が美味しい。

まず刺身がうまい。焼き鳥もうまい。明太ポテトもうまい。

絶品料理ばかり出てくる。

これで丸山が完全にスイッチが入ってしまった。爆食いである。

店主に勧められるままステーキやホルモン、生春巻きを注文していた。

さっきこいつ大ラーメンとミニチャーシュー丼食べてたはずだが。

握り寿司盛り(8貫1300円)も注文した。

寿司は金沢で食べたのと比べ物にならないくらい美味しい。

ネタの厚さ、シャリの甘さ加減、醤油、わさび、全てが完璧。

ステーキ1切れと生春巻き1つももらったがめちゃくちゃ美味しかった。

店主や女将さんとの話も盛り上がった。

こんな店が山口にもあればいいのに。

丸山は結局全部食べていた。満腹になったらしい。

結局2人で1万くらい食べた。

2人とも大満足で店の写真を撮り、当たりだ何だと言いながら帰った。

ホテルでさっき店にいた外人集団とすれ違う。

その後は天然温泉に浸かる。いい湯だった。

明日どうするかの話をしてから就寝。

丸山がよく分からんラジオを気に入っていた。

広告を非表示にする

2017/08/11(金) 西九州2日目③ 松浦

そこからさらに北上していく。

途中道の駅佐世保ックス99という訳分からない名前のところに立ち寄る。

甘い香りが漂う道の駅だった。

松浦市に入る。発電所の前を通って、御厨港に到着。

ここからフェリーで鷹島に渡る。

今日の最終目的地は唐津になっている。

鷹島という島にフェリーで渡り、港から反対にある橋を通り、唐津へ。

別に乗らずに唐津まで直行してもいいが、気分を変えてみようということだ。

鷹島にも訪れてみたかったらしい(丸山が)。

正直計画を立てる際に悪乗りした面もある。

鷹島には舟唐津(ふなとうづ)港と阿扇(あおう)港があるらしい。

おばちゃんに「ふなからつこうまで」と言って少し恥をかいた。

丸山にふってふってグレープを2本なぜか奢る。

車を乗せて船内へ。案外乗客が多い。

海にはブイがいっぱい浮いている。何かを養殖しているっぽい。

途中青島という島にも寄港した。

フェリーでしか行けない完全な離島なので、多くの乗客が降りていった。

青島港は小学生が塀に絵を描いたような感じでとても可愛らしかった。

しばらくして鷹島に到着した。降りる客は自分たちと2組だけだった。

そのまま鷹島をぶらつく。

鷹島も坂を登る系の島なので見晴らしがよかった。

海中ダムというものがあるらしいので立ち寄ってみた。ダムだった。

道の駅鷹ら島(たからじま)に寄り、橋を渡って唐津に入った。

広告を非表示にする

2017/08/11(金) 西九州2日目② 佐世保

佐世保には下道で行くことになった。

高速道路よりはゆったり景色を見ながらの方がということで意見が一致した。

渋滞していたが、エレナとかいう商業施設を過ぎてから解消された。

この辺りは電車も通ってないらしい。

車社会なら渋滞するのも当然だ。昼間だし。

大村湾の西、西海市を通って佐世保に到着した。

途中じゃがたらお春というよく分からんものを見た。何なんだろう。

ビッグマンという店で佐世保バーガーを食べた。

いろんな具がマッチしていておいしい。

その後歩き回って佐世保アルカスという施設で用を足す。

お栄さんという店に行って皿うどんを食べた。

丸山はちゃんぽんを注文した。

皿うどんの太麺は初めて食べたが美味すぎた。あと食感が独特。

丸山のちゃんぽんも少し貰ったがこれも美味い。

これだけでも長崎に来てよかったと思う。

テレビでは高校野球をやっていた。確か智辯和歌山が試合していた。

食べ終わってから車に戻り、コンビニに寄ってから九十九島へ。

また坂の上を上がっていく。動植物公園をスルーして石岳展望台へ。

少し登山をして、開けた景色が凄かった。

大パノラマにたくさんの無人島が存在している。

そのさらに上にあった展望台からは佐世保の町も見えた。空母もあった。

クモと変な虫の戦いを少し見てから下山した。

その下で遊覧船が出航したのを見てから、御厨港に向けて出発した。

広告を非表示にする

2017/08/11(金) 西九州2日目① 長崎

小浜温泉から朝は諫早へ。

丸山は8時16分に諫早駅にいたが少し遅れて合流した。

そのまま高速に乗って長崎市へ。

まずは長崎市の街並みを見ることに。

大きな通りを曲がって路地に入ろうとする。

がしかし一方通行や通行不能なところが多く、大きな通りに戻ってしまう。

坂を上がっていき、山の上のファミマに到着して休憩。

眼鏡橋を目的地にして、見たいところがあったら曲がっていくことにする。

すると狭い住宅地に入ることに成功。

急斜面にある建物や、階段で行き来してるような道を見ることができた。

ゴミ捨てとか駐車場とかどうしてるんだろう。

ぶっちゃけあんな階段墓地でしか見たことない。

玉成高校や、瓊浦高校を見つけ、こんな山の上に高校があるのかと思う。

坂を下って車を停め眼鏡橋近辺をぶらつく。

それから出島へ向かった。

出島は島みたいなのかと思っていたが違うらしい。

この辺が出島です、と聞いてびっくりした。

出島の中を見学。シーボルトとか懐かしい名前を見る。

畳の並べ方が独特。こんな同じ向きに並べるもんかね。

当時の食事風景とかを見ていいもん食ってんな、と思う。

黒人奴隷を従えていてクソだなと思った。

和服のコスプレをした人がいっぱいいる。外人には記念になるのかな。

土産にI♡NAGASAKIというどっかで見たことあるフレーズのタオルを買った。

出島を出て、佐世保で昼飯を食べることにした。

その前に長崎といえばカステラ。文明堂本店に行き和三盆のカステラを買う。

車の中に放置するのが怖くて以後ずっとカステラを持ったまま移動している。

長崎市の中心地を抜けて佐世保に向かった。

広告を非表示にする

2017/08/10(木) 西九州1日目② 雲仙

何をするか全く決めてなかったが島原城に向かってみた。

時間的に中に入ることはできなかった。

その後は雲仙地獄へ。

18時半だが問題なく観光できた。

1人でセミの声がする中、雲仙地獄を見て回る。

大変に風流で風情があってこれはこれで最高だなと思う。

ホテルから変な音声が聴こえてきて謎だった。

少し薄暗くなってきた頃車に戻った。

そこから山道を運転して小浜温泉のホテルに到着した。

ホテルに着く頃には辺りは暗くなっていた。

チェックインして部屋でゆっくりする。

ホテルの周りにあった店に適当に入ってちゃんぽんを食べた。

何種類もの具が入っていてすごかった。

ホテルで天然温泉に入った。貸切状態でよかった。

すこし硫黄っぽくぬるぬるしていた。

こんな素晴らしい温泉が24時間入り放題って素晴らしい。

丸山に連絡を取ったりテレビを見たりして過ごす。

明日の予定を確認してから就寝。

広告を非表示にする

2017/08/10(木) 西九州1日目① 熊本

朝は寝坊して9時半に起きた。

高速道路に乗ったのは10時。熊本市へ向かった。

途中八幡や筑紫野のあたりが渋滞していた。

切り抜けて熊本へ。1時半くらいに到着。3時間半くらい。

回転して収納するタイプの駐車場へ停める。

とりあえずラーメンを食べに行く。

迷った結果「激辛つけ麺 魚雷」に行った。

外は誰もいないように見えたが中は人の山だった。

しばらく待つ間にこの先のことを決めていく。

天草から島原にフェリーで行く予定だったが変更。

熊本港から島原にフェリーで渡ることにした。

つけ麺は美味しかったが辛すぎて気分が悪くなった。

徒歩で熊本城へ。途中のコンビニでお茶を買う。

地震の爪痕がまだ残っていた。石垣も崩落しっぱなしだった。

城もまだ工事中だったが逆にこれはこれで観光になるかもしれない。

加藤神社に立ち寄り車に戻る。

水前寺公園も行きたかったが時間がなくて断念。

30分かけて熊本港へ。

フェリー乗り場でなぜか「努力と根性」と書かれたタオルを買う。

車を乗せてからフェリーの中へ。

100円券でウーロン茶を買ったのにココアフロートも買ってしまった。

優雅な船旅といえるくらい中は快適だった。

あっという間に島原に到着。

車に乗って外に出た。初めて行くとこばかりでテンションが上がる。

広告を非表示にする

2017/08/04(土) 大阪にて 2日目

朝は6時頃に起きた。

これ以上寝られないなと思ったのでフロアをうろつく。

案外空になったカプセルが多い。みんなそんな朝早いか。

今日はもうさっさと帰ることにしている。

昼はラーメンかたこ焼きを食べる。

また道頓堀に行くのもありだし梅田で食べるのもありだ。

iPhoneで調べて梅田の店を巡ることにした。

しかしその店は10時半開店らしい。

昨日夜横たわったチェアにまた横たわる。

「マスカレード・ホテル」を読みまくる。8割方読み進めた。

10時になったのでホテルを出る。

そもそもチェックアウトが10時までである。

それから歩き倒し、梅田のなんとか横丁に入った。

梅田で評判のその店はすぐに見つけることができた。

開店前だというのに家族連れが既に並んでいた。

10時半になり、早速たこ焼きを買い、店の前で食べる。

ねぎたこを頼んだが信じられないほどねぎが乗っている。

たこ焼きはめっちゃくちゃおいしかった。死ぬかと思った。

ソースとマヨがうまいので、ねぎだけでも美味しかった。

心の底から満足したのでラーメンは別にいいやと思った。

おいしかったです、と言って店を出て、歩きながらたこせんを食べた。

そのままさっさと梅田駅に行き、新大阪へ。山口に帰った。

マスカレード・ホテルの犯人が意外過ぎてびっくりした。

広告を非表示にする

2017/08/03(金) 大阪にて 1日目④

試合後は大阪環状線大正駅から梅田へ。

信じられないくらい混んでいたのでわざと次の電車に乗った。

快速じゃないけどまあいいや。

電車の中でオリックスのユニフォームを脱ぐ。

バファローベルのピンクのタオルもリュックの中へ。

梅田のホテルの位置が分からないので地下鉄でわざわざ一駅乗った。

中崎町から歩いてホテルに到着。

全身ドロドロなので早く風呂に入りたかった。

よく分からないシステムの風呂に入る。

タオル使い放題服着替え放題。最高。

都会の宿泊はカプセルに限る。何でも使い放題で超嬉しい。

大阪の地下から掘り出したという温泉は大変に気持ちよかった。

パンツとシャツの替えを忘れていたのでコインランドリーを利用。

外人に話しかけられてテンパる。

ノーパンで室内着を着て、大きなフロアのチェアに横たわる。

テレビで今日やった試合のニュースが流れている。

映像はギータのホームランだけが流れていた。そんなもんである。

しかしテレビ映像と生じゃ全然違うなと思う。

チェアでは東野圭吾「マスカレード・ホテル」を読み進める。

「手紙」はもう昼に読み終えている。

12時過ぎ頃、洗い終わった洗濯物を回収しいつもの寝間着に着替える。

カプセルに入ってさっさと寝た。

テレビを付けると有村千佳があられもない姿になっていた。

広告を非表示にする

2017/08/03(金) 大阪にて 1日目③

京セラドームに到着した。

特別ユニフォームを貰ってドームの中へ。

ドームの中は冷房がきいていて快適だった。

ショップでタオルを買った。食料もたくさん買った。

試合開始したときは横一列に誰もいなかった。

試合の最後の方は人も増えた。横に子ども連れなどもいた。

ガヤが凄く、キャッチャー若月を批判したり審判に文句をつけたりしていた。

試合は山崎福が初回から炎上。

柳田・デスパイネがホームラン。

その裏には吉田正が初回先頭打者ホームラン。

2回には塚田、5回には真砂。8回には中島がホームラン。

両チーム合わせてホームランが5本という空中戦だった。

1本でもホームランが見れたらいいなとか思ってたので嬉しかった。

オリックス吉田正が打ちまくっていたが後続が全然ダメだった。

あとサファテがやばかった。

f:id:ayataka_b:20170814135442j:plain

f:id:ayataka_b:20170814135449j:plain

f:id:ayataka_b:20170814141021j:plain

f:id:ayataka_b:20170814141033j:plain

f:id:ayataka_b:20170814141053j:plain

広告を非表示にする

2017/08/03(金) 大阪にて 1日目②

まずはトイレを探して歩き回った。

なんかしらんけど店にトイレがなかったのだ。

変な公衆便所に入った。臭かった。

そして昼ご飯。たこ焼きを食べる。「くれおーる」という店に入った。

いろいろ行きたい店があったが「座って食べたい」と仰るのでその店になった。

タブレット端末で注文した。黒ウーロン茶も頼んだ。

たこ焼きはぶっちゃけ普通で防府でも食べられるレベルかもしれんと思った。

頭痛がしてきたのでイブクイックを飲んだ。

食事を終え次はどうするという話になる。

昼から用事があるというのでさっさと解散するのだと思っていた。

しかし予定は17時かららしい。どこらへんが昼からの用事なのか。

思ったより長く過ごすことになったがネタがない。

いろいろと観光地を言ってみるが全て微妙らしい。

そりゃ確かに大阪に住んでるのに大阪の観光地行かんよな。

結局なぜかゆりなちゃん行きつけの占い店に行くことになった。

途中でiPhoneケースショップというどう考えても豊富にない店があった。

いい感じのケースを買えて嬉しい。

と同時に大阪で買おうと思っていたものが消滅した。

難波駅を通り抜けて占い館へ。

30分で3000円らしい。折半して15分で1500円だ。

ゆりなちゃんの話を横で聞く。それらしいことを言っている。

しかし誕生日と名前だけでようここまで人となりが分かるもんだ。

占いは信じてないが案外傾向をつかんでいる。

いろんな相談が終わって自分の番になった。

特に聞くこともないので自分のこれからについて聞いてみた。

要約すると

・浪費癖に気を付けろ

・口に気を付けろ 12月になんかやばいことがある

・今転機で37才まで同じようなゾーンにいる

・人の前や上に立つのが向いている

・基本運がいいので大概のことはなんとかなる

みたいなことだった。なるほど。

12月、というのが引っ掛かる。気を付けておかないと。

お礼を言って店を出た。なんか結構当たっていた気がする。

バーナム効果だろ、と思っていたがなんかそれ以上のものを感じた。

その後はなんばパークスへ。

倉敷帆布という店でなんか買おうかと思ったが高いのでやめた。

カフェでゆっくり話すといい時間になった。

およそカフェで話すことはできないような話ばかりだった。

ゲーセンで太鼓の達人をしたり、UFOキャッチャーをしたりする。

100円でうまい棒1本しか取れずに爆笑した。

16時過ぎに難波駅に到着。

ゆりなちゃんはピンク色のなんとか線に乗るらしい。

自分はドーム前駅に向かう。いい感じに乗り場が近かった。

今度会うときには痩せときますね、というと腹を触られた。やめてくれ。

広告を非表示にする

2017/08/03(金) 大阪にて 1日目①

朝は7時に起きた。あまり寝られなかった。

前日に準備しておいてよかった。

7時半に出発。8時半新山口発なので間に合うと思う。

そしたら2号線が大渋滞。やっぱり2号線ってホンマクソ。

大道の二車線から一車線に合流するところで死ぬほど詰まってる。

律儀に左車線にいて並んでいたら右からビュンビュン来る。

右車線の全員が無理やり入ってくるのでそこで混むのだ。ホンマクソ。

結局四辻のあたりも混んでいたので20分のところ40分かかる。

駅から遠い1日300円のところに駐車。破格だと思う。

慌てて駅に向かうも信号は点滅ばかり。

赤信号より黄色とか点滅に遭遇した方がげんなりする。

裏道から駅に向かった。なんとか2分前くらいにホームに到着した。

反対側に来たかと思って焦るが大丈夫だった。

新幹線では東野圭吾「手紙」を読む。

基本主人公が順調に行くと思ったら不幸になる。そんな話。

筆者の書き方がうまい。ことあるごとに手紙が絡んでくる。

新神戸から隣に品のいいお婆さんが乗ってきた。少し会話をする。

新大阪に到着。

おみやげコーナーに凄い見覚えがある。1月に来たんだった。

12時に戎橋前のスタバに待ち合わせになっている。御堂筋線で難波まで。

御堂筋線に乗るまでがなんと遠い。駅員さんに聞きながら到着した。

難波駅にわりとすぐ到着した。

それにしても1つ1つの駅が広いこと。入り口、出口いくつあるんだろう。

出口24から地上に出た。ワープした感が凄い。

警察がうろうろしている。不法駐車を見張っているらしい。ご苦労様です。

スタバに到着した。外人(特亜)ばっかり。

デカいメガネかけて目が細くてつりあがってて足丸出しにしてる。

とはいってもマナーの悪い人はいなかった。

立方体のチョコが入った固そうな焼き菓子とコーヒーを頼んで席へ。

「手紙」を読み終わる頃にゆりなちゃんから「着いた」とLINEがあった。

外に出ると先輩がいた。そんな訳で極小規模大阪旅行が始まった。

広告を非表示にする

今年のGW

たまに書かないと広告がつくらしい。

旅行行ってないから書くことないけど、なんか書きたくなったので書く。

 

5月3日(水)

日高さんと遊ぶ。

最初は2人で野球して野球見るだけだったはずがいつの間にか人が増えていた。

朝は早めに出発。

宇部に行くはずだったのに、いつの間にか美祢にいた。

毎回高速から山口宇部道路に行こうとして失敗する。

結局10時半くらいに日高さんちに着いた。

メジャーの試合を見たりパワプロしたりしてたらいろいろ人が来た。

お好み焼きを食べた。吉野が火山マックスとかいうのを食べていた。

空港横の広場でキャッチボール。バットはダメっぽい。

吉野が体調不良で死亡。辛いのが腹に来たらしい。

途中で古屋君も合流した。

夕方くらいまで体を動かす。気持ちいい。

吉野が死にかけのテイストを醸し出しており面白かった。

帰りにはま寿司に寄る。信じられないくらい混んでいた。

看板をくぐろうとして頭を強打する。痛いし恥ずかしい。

お好み焼きに寿司に贅沢三昧。うなぎが美味しかった。

帰ってからはDeNA巨人戦を見た。水野が投げていた。

途中で寝てしまい、起きてからパワプロをした。

日高さんが寝てからポケモン種族値クイズやらをした。

吉野は大阪に行くらしい。

ぱんだぱんは学校が変わったらしい。

結局日帰りのはずが1泊した。床で寝るのもたまにはいい。

 

5月4日(木)

朝は7時に起きた。日高さんが東京に行くということで早朝に解散

家に帰ってからは寝たり起きたりしていた。

腕が上がらない。

 

5月5日(金)

よく覚えてない

 

5月6日(土)

病院を予約していたので11:30に行った。

予約通り行ったはずが、死ぬほど待たされ12:40に診察。

看護師もお待たせしてすみませんの一言くらい言えよ、と心の中で愚痴る。

結局診察は2分で終了。アレルギー検査の結果を聞いただけだから。

人生で初めてアレルギーの検査をした。

春も夏も秋もあなたは花粉症になるですよということだった。

しかもどっちかというと夏の花粉症の方が強いらしい。

カモガヤ、オオアワガエリ、ハルガヤ、ブタクサ、スギ、ヒノキ、ヨモギ

全部やばいらしいです。殲滅したい。前半4つは夏が主戦場らしい。

検査結果を聞いただけなのに590円を取られた。何代なんだろう。

花粉症の即効薬と点鼻薬を1ヶ月分。2790円。

ラーメンを食べに行ったら死ぬほど混んでいたので黙って帰った。

休日出勤してやることを少し片付けた。

 

5月7日(日)

特に書くことがない

 

 

 

 

 

こんな感じのGWだった。初日は楽しかったですよ。

去年、東京の教採に受かってたらどういうGWだったんだろうか。

どういうことになっていたのか想像もつかない。

去年は2次まで行ってギリギリのところで落ちた。

ご丁寧に、君は不合格の最高ランクですよwみたいな手紙が送られてきた。

今年はどうしようかな?

受けて受かったところで・・・っていうのもある。

申し込みの締め切りは5月8日(月)の18時。今日なんですよ。

GW最後の夜は、もう少し悩んでみることにする。

広告を非表示にする