読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

綾鷹ステマクラブ

旅行記とか雑感とか、忘れる前にとりあえず書いてます。

2015/07/25(土) 九州一周1日目 5

指宿駅前を通過し、目的の砂むし会館 砂楽へ。

人生初の砂風呂。タオルを記念に買う。

浴衣に着替え。宿泊先にチェックイン時間変更の電話。

全裸に浴衣といういで立ちで砂浜へ。

コンスタントに人の首が並んでいるという奇怪な状況。

手慣れた作業で埋められる。意外と砂が重い。

この前生き埋めにされた未成年の女性を思い出してしまい、微妙な気分に。

砂が風でフワーっと飛んできて口やら目に入る。

潮風を浴びながら、波の音を聞きながら砂に埋まっている状況。

意外と砂が熱い。手とかが湿っているが海水か汗か分からない。

15分経ち、砂から出る。手足は砂まみれ。

180°多方面からかけられるシャワーで砂を落とし、入浴。

備え付けのリンスインシャンプーを使ったところ、髪がギッシギシに。

カバンからこだわりのシャンプーとトリートメントを取ってくる。

湯が熱い。たぶん43℃くらい。

温泉の中では罪人も殿も同じやでみたいな看板がかけてある。

温泉を出る。サウナがあったのを見落としており少し残念な思い。

上がって体重を測ると割と減っていた。

丸山は85.12kgもあった。

砂楽を出る際、外の木が暴風に吹かれているのを見る。

さっきの砂風呂のときあの風は吹いていなかったので運がよかった。

駐車場の人に道を聞き、来た道を戻るのがよいと勧められる。

若干の疲労と、大量の老廃物を砂風呂に落とし出発。

広告を非表示にする