読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

綾鷹ステマクラブ

旅行記とか雑感とか、忘れる前にとりあえず書いてます。

2015/08/29(土) ハマスタ・東京1日目 1

朝は意外と全員がしっかり起きた。

8時半頃に出発と前夜に決めていたので、8時頃には起床。

自分は全然寝れなかったので頭がふらふらしている。

眠い時特有の、体の体温がじんわり上がっていく感じ。

頭がぼーっとして何かを考えたり発したりといったことができない。

古屋君がテレQの訳分からんアニメを見ていた。

8時半になったので出発。

古屋君とお別れし、日高さんの・・19で宇部空港に向かう。

離陸は9時40分予定になっている。

9時20分までに搭乗手続きを行う必要があるらしい。

車内でフェザーヴィレッジによるマルチ商法の話をした。

懐かしの工学部前のユニクロを通る。その近くのセブンで朝ごはん。

日高さんはなぜかリポビタンDを飲んでいた。

そしてカレーのブリトーはやっぱりうまい。

時間的に余裕で空港に到着。駐車に時間がかかったが空港内へ。

お姉さんにチケット発行のやり方を教えてもらう。

2Fに上がり手荷物検査を受ける。

このやり方で爆発物とか本当に分かるのかな?よく分からん。

トイレに行き、搭乗できるようになるまで待つ。

9時20分になったが搭乗はまだできないみたいだ。

後部席に乗る人たちから優先的に搭乗できるらしい。

人々がなだれ込んでいった。

右側のICレーンも使えるらしい。チケットのひまわりを翳せばいいとのこと。

飛行機に乗るためにたくさんの人が並んでいる。

墜落したらこれ全員死ぬんだよなあ。

最近飛行機関連で物騒なニュースを結構聞くから怖い。

前日にも沖縄で飛行機が右にカーブしてフェンスにぶつかっていたらしいし。

イヤホンを受け取り席に座る。席は9Eになっている。

日高さんと前後に座る。隣の席は取れなかったのだ。

とりあえず小説を読む。席を倒してテーブルを出す。

ただ、離陸する際はそれらを戻す必要があるらしいので元通りにした。

前回のフライト時と比べて、飛行機のコロコロ移動が速い気がする。

そして離陸。後ろの女たちがキャーキャーうるせえ。

相変わらず離陸の瞬間はジェットコースターの不安に似たような感覚がある。

結構揺れて大丈夫かと思ったが、安定飛行に入る。

本を読み、コーヒーをもらった。

左のおばさんは寝てこっちに凭れてきた。右のじじいは姿勢が悪い。

小説を読みきり、2冊目の半分まで行ったあたりで、到着のアナウンスが鳴った。

羽田空港に到着。とりあえず膀胱が破裂しそうだ。

日高さんと再合流してバスに乗る。

後ろの足置きが高くなっている謎の座席に座る。

バスの後ろって足を高い位置に置かないといけない席が必ずあるよな。

バスがターミナルに到着し、山口県民が東京に吐き出されていく。

とりあえずトイレトイレ。

すごく長い時間放出した。何リットル出したのか。

日高さんは2分くらいトイレから出てこなかった。

なんか知らんところで小便を足そうとすると縮こまって出てこないらしい。

男性機能不全を心配するレベルだ。大丈夫すか。

とりあえず中華街を目指す。元町・中華街駅に向かう。

地下鉄の京急なんとか線に乗るといいらしい。

切符を買ってからホームを目指すが、ほんとに空港内は広い。

しばらくしてやっと乗り場を発見。

ホームには電車が来ていたので、エスカレーターを駆け上がる。

地下鉄なのにホームを駆け「上がる」のが東京クオリティだ。

急いで乗り安心したものの、なかなか電車は発進しなかった。

ほんとの意味で無駄足って感じだ。

広告を非表示にする