綾鷹ステマクラブ

旅行記とか雑感とか、忘れる前にとりあえず書いてます。

2015/08/30(日) ハマスタ・東京2日目 2

雨の中を歩き、桜木町駅に到着。

スマホの乗り換え情報を見ると、地下鉄に乗るらしい。

そのため桜木町駅(地下鉄の方)に来た。

駅の案内板を見ると、東京駅までの料金表示がない。

よく分からん!とりあえず、駅員の窓口で聞いてみることにした。

「東京駅までの切符を買いたいんですが」

「JRの方で購入をお願いします!」

という一言で、すぐ次の人の対応にうつる。

困惑。JRの方って何?ここはJRじゃないの?

さっぱり分からないし、不躾な対応をされるしなんやねん。

とりあえず駅構内をうろつく。

自分たちが乗る路線の案内表示があったのでそれに沿ってみる。

よく分からないが曲がったり階段を上がったりする。

さっきの駅員の愚痴を日高さんと言い合う。

そして、なんか人がいっぱいいるところに出た。

券売機もある。ここがJR?

料金表示の中に東京駅の文字を見つける。とりあえず購入。

改札の中に入り、もう1度路線チェック。

さっきはブルーライン(地下鉄)に乗る予定だったが、変更。

南浦和行きの根岸線に乗るといいみたいだ。

しかもこれだと乗り換えが必要ない。

よく分からないけどこれでなんとか行けそうだ。

やっとホームに到着。

次に来る電車に乗るとだめで、その次に来る電車に乗るのが正解。

電車を1本スルーし、2本目の電車に乗る。

しっかりと席に座ることができた。電車内は空いている。

車内アナウンスで南浦和行きだと言っている。正しいのに乗っている。

南浦和って埼玉よね?

なんで浦和の南側にしか行かないんだろう。浦和の真ん中まで行かんの?

なんか理由があるんだろうねえ。

お互い疲れたので、電車内はゆっくりしていた。

日高さんはずーっと2chmateでなんJを見ている。

自分はリュックを腹に置き、あごをうずめて目を閉じた。

オルトリーブのリュックは完全防水であり、空気も通さない。

完全に閉じると空気が逃げないので、まくらとしても使えるのだ。

また体温がじんわり上がって来た。目を閉じて体力回復に努める。

結局どのように移動するのが正解だったのか?

たぶんこの方法が1番良かったんだろうなあ。知らんけど。

JRの方とかJRの方じゃないとか大変だわ。

東京に行ったらメトロとかいうのまで加わってくるし。

全く都会は移動するだけでいちいちいろんなことを考えないといけない。

山陽本線の単純明快な路線と車移動に慣れてると大変だ。

広告を非表示にする