綾鷹ステマクラブ

旅行記とか雑感とか、忘れる前にとりあえず書いてます。

2015/08/30(日) ハマスタ・東京2日目 3

東京駅までは30分くらいかかるようだ。

都会だと電車に乗ってすぐ着くイメージがあるけど、ピンキリだ。

どんな移動でもすぐ電車に乗るイメージだからそう錯覚するのかも。

東京駅から新宿とかでも30分かかるし。

冷静に考えたら県境越すのに数分で済むわけないよな。

そんなことを考えながら、電車に揺れる。

生麦とか東神奈川とか京急蒲田とか、昨日見た駅シリーズを見る。

帰り道だから昨日の逆になっている。当たり前やけど。

いつの間にか東京に入っていた。だんだん人が混んでくる。

いろんな駅からちょいちょい乗ってきて、大きい駅でガサッと降りていく。

品川駅で降りていく人が多かった。

この辺の中ボスみたいな駅でも、山口にあったら都市になるんだろう。

東京だから町のひとつみたいな位置づけになってるけど。

強豪校では補欠だが地方公立に行ったらエースで4番みたいなもんだ。

東京駅に11時40分に到着。

なんやかんやで間に合いそうな時間だ。

こうすけに連絡するとはやっ!と言っていた。

広い広い駅構内を歩く。

こっちが改札、こっちが出口、あれこっち出口?改札?ホーム?

東京駅には初めて来たけど大概迷宮だなあ。

ありとあらゆるところに道案内がある。

路線だけでなく、出口も数十ヶ所あり(体感)、方向感覚を失う。

途中まで皇居側の出口を目指していたが、だんだん自信がなくなってきた。

こういうでかい駅って「出れなくなる」ことがあって怖い。

結局丸ノ内の方から出た。半信半疑だったが出たら大体合っていた。

集合場所はこうすけに決めてもらうことになっていたが、無理と判断。

自分で丸ノ内側の出口を写メに撮って送り、来てもらうことにした。

この段階で11時50分くらいであり、ホームから10分もかかっている。

ああ、難しい。

個人的に博多駅の込み入っているように見えて実は単純という構造が好きだ。

博多駅防府駅がメガ進化したようなものだと思っている。

日高さんはあれだけ苦労して出た東京駅の中にまた入っていった。

栄養ドリンクを買いに行くらしい。

たぶん栄養ドリンクにはまっていらっしゃると思う。昨日も買ってたし。

ていうかそろそろ12時だしこうすけが来るぞ。

と思ってぶらぶらしていたら若干雨が降ってきた。

電車に乗っている間少し弱まったみたいだが、運の悪いことだ。

まあどうせまた電車移動になるから関係ないだろう。

そしてこうすけが丸ノ内方面出口から飛び出してきた。

久々の再会だった。テンションがたけえ。

西葛西からはるばるようこそいらっしゃいました。

そして日高さんは迷宮から戻ってこない。中で死んでいるかもしれない。

ファミレスで注文してトイレ行っている間に注文来るタイプの人だよな。

こうすけに日高さんが中に入っていったことを告げると笑っていた。

しばらくして日高さんが生還した。

中では迷った挙句店も見つからなかったらしい。散々じゃねえか。

ていうか多分改札の中に店があることが多い気がする。なんとなく。

ともあれ、久々に3人が集合。ラッパ3人衆が勢揃いである。

広告を非表示にする