読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

綾鷹ステマクラブ

旅行記とか雑感とか、忘れる前にとりあえず書いてます。

2015/08/30(日) ハマスタ・東京2日目 5

牛タン屋は気になるが、とんかつ屋に並ぶ。

店員さんがメニューを持ってきてくれたので拝見。

黒豚ヒレかつ膳 3100円

おおう…

もしやとんでもない店に来てしまったの?

と思ったら、黒豚じゃなくて茶美豚というのもあった。

こちらはまあまあな値段。格は落ちるけど、普通にうまそうだ。

ページをめくると、カツカレーとかかつ丼もあるらしい。

反則だよねえ。どうせ自分は御膳とか食べきらんからなあ。

ヒレとロースがいろいろ選べるらしい。

こうすけがヒレとロースの違いを聞いてきた。適当に答える。

とりあえずメニュー決定。

自分はカツカレーにした。こうすけはかつ丼にするらしい。

意外と高い。カツカレーやらかつ丼と侮るなかれ。各1500円する。

美味しいものはやっぱり高いのだ。

カツサンドも割り勘で食べることにする。

日高さんも決めたらしい。何にするん?

黒豚ヒレかつ膳 3100円

漢ですわ。

20分くらい待ってようやく店内に入れた。

待っている間じゅうずっと騒がしく話していた。

テーブル席に案内された。傘が邪魔である。かさばる。

即注文し、15分くらい待って注文したものが到着。

これがまい泉のカツカレーかあ。

とか考えていたら日高さんがぅうめえーみたいな声を出した。

これは本当においしいと感じているときの日高さんのうめえだわ。

肝心のカレーは、まあうまい、って感じだ。

とんかつは美味しいけど。

カレーに関しては、ちょっとうまい道の駅って感じのレベル。

そしてカレーとんかつ1切れ⇔日高さんのとんかつ半切れでトレード成立。

ああこれ美味しい。衣もいい。油が重くない。サクッと切れる。

ただやっぱりこれ1枚丸ごと食べきるのは厳しいな。

漬物をこうすけのところに勝手に放り込み、完食したことにした。

途中、横から「間違えた!」と大きな声がする。

見ると店員さんの大きな独り言だった。3人とも笑ってしまう。

何を間違えたんだろう。

隣の席にはカップルが座ってきた。一切会話がないがどうしたのか。

お互いに勝負服っぽいのを着てるけど気になる。

とにかくこの後の算段。座ってゆっくりしたいねーという話になる。

ここに居座るのもあれなので次の目的地を探す。

日比谷音楽堂とかもいいけど今雨だもんねえ。

こうすけが東京ドームのお化け屋敷を提案。

まさかの日高さんが快諾。ええんかい。

原宿とかいろいろ案はあったものの、東京ドームの周辺に行くことに。

45分くらい滞在して店を出た。外には意外と人が並んでいた。2時半よ?

ヒカリエを出る。やはり日高さんはエスカレーターで後ろに行く。

渋谷駅から代々木駅で乗り換え、水道橋駅へ。

途中クッソ汚い川を見る。堀かもしれない。

水道橋駅を出て進むと、東京ドームシティがあった。

目の前には大きなドームが広がっている。

ドームから歓声が聞こえてくる。

スコアを見ると、3回表に中日が5点入れていた。

東京ドームシティを見渡すといろんなアトラクションがあるようだ。

なかなか遊べそうなところだ。子どもなら。

いろんなアトラクションを横目に歩く。

結構歩き、靴の中がびしょびしょになったところでお化け屋敷があった。

とんでもない列だった。

まさかの70分待ち。いや、さすがに待てん。

日曜の昼だからまあそりゃ客足も多いか。でもこんなに来るのね。

10秒にわたる協議の結果、スルーすることにした。仕方ない。

しばらく歩くとお化け屋敷にいる人をおどかす装置を発見した。

これは面白そう、と並んでみる。こっちは2人しか並んでいない。

5分くらい経ち、中に入る。簡素なモニターとボタンが1つ。

ボタンを押すと中にいる人を驚かすことができるらしい。

大きな音が鳴ったり、物が倒れたりするのかな?

おりゃあ!とばかりにボタンを押してみる。

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

何も起きない。

そのうち人が来た。ボタンを押してみるが、何1つ反応がない。

よく見ると、ボタンを押すとそよ風が吹いている。

ああ、そういう? 風でヒヤッみたいなことなんだろうか。

なるほどね。そんなん冷房と勘違いされて終わりやろが!夏やぞ!

だからこっちにはあまり並んでなかった訳ね。

ブースの中に誤って入ってきた子どもに癒されつつ外に出た。

広告を非表示にする