2015/08/30(日) ハマスタ・東京2日目 9

予定より数分遅れて宇部空港に到着。

荷物を引っ張り出して、とりあえず出る列に並んだ。

きれいな女性とはお別れである。ああいい香りがする。

それにしてもこの空港、なんて簡素な作りなんだろう。

成田であんだけ歩いて搭乗口に行ったことを思い出す。

山陽本線やら宇部空港に慣れて東京に行くとえらい目に遭う。

でも駐車場はバカみたいに広く、日高さんの車探しが難航した。

来た時に停まっていた静岡ナンバーの古い緑の車がまだ停まっていた。

そのまま日高さんの車に乗せてもらう。

途中のコンビニで買い物。アイス2つとチョコラBBを買った。

日高さんはまた栄養ドリンクを飲んでいた。小便の色が凄そう。

日高さんのアパートに到着。電車の時間まで少し過ごさせてもらった。

思い出話に花を咲かせる。

スカスカツアーでも超充実していたことや、ハマスタのこと。

美味しすぎる麻婆豆腐のことや、こうすけのこと。

乗れなかった飛行機の話などなど。

日高さんは満足してくれているようなのでとても安心した。

電車の発車時刻の15分前に、宇部駅に向かった。一瞬で宇部駅に到着。

乗客はまばらだった。時刻は22時15分になっている。

山陽本線がやってきた。乗客はいないようなものだった。

東京とかだとこの時間から満員になったりするんだろうか。

電車内は泣く赤子がめちゃめちゃうるさかった。

車窓を眺めていると、雨が降り出してきた。

ふと、雨が降りそうで降らない旅だったなあと思った。

車窓から見える雨足は強くなっている。

誰もいない駅のホームに水たまりができていた。

新山口駅で終点だったので乗り換える。ホームに雨音が響く。

赤子たちも乗り換えてこっちに乗ってきたので、別の車両に乗った。

隣の車両からでも大泣きが聞こえてくる。

防府駅に到着。天神口から出ると、雨は本日最高潮だった。

駅の出口から駐車場までで、髪が滴るほど濡れた。

車の中にはなぜか父と母がどっちもいた。何事かと思った。

帰り道では、ワイパーが最速なのにも関わらずあまり前が見えなかった。

家に着くころには、バケツをひっくり返したような雨になっていた。

ほんと、これが試合中に降ってこなくてよかった。

それとか、中華街を巡っているときに降ってこなくてよかった。

たぶん日高さんの日頃の行いがいいから雨が降らなかったんだろう。

そうに違いない。風呂を上がってすぐ感謝のLINEを送った。

広告を非表示にする