読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

綾鷹ステマクラブ

旅行記とか雑感とか、忘れる前にとりあえず書いてます。

2015/09/27(日) 呉を目指して 3

広島…呉 旅行

なんやかんや呉市に到着した。

時刻は12時半くらいだ。やっぱり広島は近い。

防府からだと小倉以上、博多以下の距離って感じかな。

そこからナビ通りに進み、とりあえずポパイに向かった。

最初は大きな通りだったが、徐々に街並みがさびれていった。

なんとなく信号もレトロな感じする。電球小っちゃくない?

そろそろナビの案内は終わりそうだ。

と、ここでナビの必殺「目的地周辺です。音声案内を終了します」が炸裂。

ここからが大変なのに!!!!!

仕方がないので車を路肩に停めた。

幸いにも路肩にフリーの駐車スペースがあった。

「停」と1文字書いてある。停めていいってことよね?え、本当に無料なの?

ありがたく停めさせてもらい、店を探した。数十秒歩いて店を発見。

人気(ひとけ)がない。一見閉まっているように見えるが開いているようだ。

日曜の昼だし、たぶん行列に並ぶ羽目になるだろうと思っていたが拍子抜け。

中では店主がテレビを見ていた。客は自分だけだ。

メニューを決める。

ヤングセット?はコーンが入っているので敬遠。

コーンとかそういう味の主張が強い具は好みではない。

その下のスペシャル的なの(¥1250)を頼んだ。

そばとか半熟たまごとかおいしそうなワードが出てくる。

待っている間スマホをいじるのもあれなので、読書をした。

20ページも読み終わらないうちにお好み焼きができた。

すごいねぎの量。いろんな具が横にこぼれ落ちている。

とりあえずマヨネーズはかけずにいただきます。

・・・

うまい!!!

島風お好み焼きうまい!!!!

ソースも具もそばもたまごも何もかもが相性抜群で本当にうまい。

途中でもちが入っていて爆発しそうになった。うますぎる。

島風のお好み焼きってちょっとカオスだけどそれがまたいい。

野菜食べてんだかそば食べてんだか魚介食べてんだか分からなくなる。

かと思えば肉が出てきたりもちが出てきたりおやきが出てきたり。

それをうまいことソースで包んで食べるのが広島風である。

いやうまい。ポパイうまい。呉まできてよかった。

関西風もいいけど広島風最高!

なんでこんなうまい店なのにこんなに客がいないんだあ!

ということを頭で考えながら、無言で無表情で食べている。

頭の中ではサーカス団がお祭り騒ぎをしている。

途中でマヨを入れたりソースを足したりしながら食べた。

ボリュームがあり最後は苦しくなったが、ねぎの1つも残さず食べた。

途中で大工さんの10人組が来店し、途端に店が忙しくなった。

足早に退店。最後に愛想を振りまいた。

いやー、本当においしかった。最高の昼ごはんだった。

これは防府では食べられないわ。というか広島風の店がない。

車に戻ってもしばらく後味がおいしかったくらいである。大満足。

やっぱりソースが決め手やね。市販であの味のソースないんよね。

あーおいしかった!!

さて、これからどうしようかな。

広告を非表示にする