読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

綾鷹ステマクラブ

旅行記とか雑感とか、忘れる前にとりあえず書いてます。

2015/12/28(月) 北陸一周1日目松本~高山 1

旅行 北陸…松本・岐阜・富山・石川・福井

2015年の最後に、北陸を旅することにした。

これが9月の話。

日程決めから、宿泊先・航空機・レンタカーの手配を全て9月中に行う。

丸山が11月末に帰りの新幹線・特急の切符を購入。

万全の状態で旅に臨むことができた。

ーーー

朝は7時4分に起きた。

6時半に目覚ましをかけたはずが鳴っていない。

目覚ましのスイッチはオンになっている。

そろそろ買い換えないとなーとか思いながら急いで支度。

前夜に荷造りは済ませた上、着るものも全て用意している。

7時15分くらいに家を出発した。

新幹線は8時13分に出発だ。

いったん博多まで行って、そこから松本まで飛行機で行く。

国道2号線は、長沢湖のあたりが割と渋滞していた。

ひやひやしながらも、余裕を持って新山口駅に到着。

駅の周りで格安の駐車場を見つける。1日停めて500円は破格の値段だった。

新山口駅の中へ。前日に切符は買っている。指定席だから安心だ。

思った以上に人が少ない。

世間はそういえば今日は公務納めにあたる日だからだろう。

そんなこんなで新幹線に乗る。席はスッカスカだった。

新幹線の中ではパズドラ。マルチのスタ半イベントが来ているのだ。

超絶ゴッドラッシュをソロで周回して、イーリアを集めた。

博多までの40分で12周。スキレベが3上がった。

新幹線が博多に到着。

飛行機は10時25分に離陸する。今は9時ごろだ。余裕やろ。

博多駅のおいしいパン屋でパンを買う余裕ぶり。

明太子フランスと、カラメルのカリカリのやつを買う。

意外と迷わずに、空港行きの地下鉄に乗れた。

東比恵駅あたりで丸山から連絡が来る。奴の方が早く空港に着いているようだ。

自分も空港に到着。結構歩いて第1ターミナルへ。

空港の自動発券機?で飛行機のチケットを出す。

その後ろに丸山が来ていた。合流。夏以来の再会になる。

そのままパンを食べたりトイレに行ったりして待機。

飛行機が来るまでひたすら待機。荷物検査などをしても時間が余った。

搭乗口へ移動したのが10時15分くらいだったので、めちゃめちゃ待った。

高知行きとか宮崎行きとかいろいろある。

やっと飛行機に乗り込んだ。

機体の外観はオレンジでとてもきれいだった。

座席は前から5番目。右側に座る。空席も少し散見された。

CAさんはやっぱり美人だなあ。

席の前にナビみたいのは付いていなかった。

そしていよいよ離陸。

機体がゆれにゆれるので恐怖感がやばい。

いったん上がる→ちょっと落ちる→またちょっと上がるって感じ。

小さい機体だから、方向転換の際に機体が大きく曲がる。

なかなかのスリルである。

ともあれ、安定飛行に入った。

おびただしいほどの雲海が目の前に広がっていた。

途中、室戸岬だの知多半島だのを見る。

機内アナウンスがなかなかに楽しかった。

自称・日本一の空路らしい。たしかにアルプスの風景はすごかった。

富士山も見ることができた。

雲海から突き出た富士山は迫力満点だった。

途中、謎の湖を見つけたり、今は何市の上か?などという議論をする。

そして、飛行機の高度が下がっていった。

松本市の風景が見える。とんでもねえ田園風景だ。

目の前にはすごい高い雪山がそびえる。

飛行機が着陸。無事松本市にたどり着いた。旅の始まりだ。

広告を非表示にする