綾鷹ステマクラブ

旅行記とか雑感とか、忘れる前にとりあえず書いてます。

2015/12/31(木) 北陸一周4日目白山~金沢 2

今回の旅行最後の地は、大雨が降る金沢市である。

本来なら雪だったんだろうけど、雨だった。

まずはガソリンスタンドへ。北陸はガソリンが安い。

あれこれ計算しつつ、満タンのぎりぎりのラインを探る。

なんとかFラインの2mm上あたりにうまいこと給油する。

大きな道を進むと、なんだか歴史的なところに出た。

とりあえず金沢に来たということで兼六園に来た。

当初は来る予定はなかったが、他に行くところがないので来た感じだ。

金沢城の城壁も見える。

とりあえず、兼六園の駐車場に停める。

屋内駐車場から出る。やっぱ雨がすごい。

コートのフードをかぶり不審者になるも、雨は防げない。

仕方ない傘を買うか!!!

石川県観光物産館へ。傘ワンチャン。

傘ありました。なんかおしゃれなシールをつけてもらった。

傘を差し、兼六園に向かう。

坂道を上る。露店や土産物屋が立ち並んでいる。

大晦日だというのにとんでもない人がいた。外人も多い。

兼六園は、大晦日だからか知らないが入場料がただになっている。

兼六園は確かにきれいな庭園だ。

防府市にも毛利氏庭園があるけどね。

雨と人混みがすごいのですたすた歩く。

灯篭が有名らしい。そういえば金沢にきたときに道にでかいのが生えていた。

この灯篭をモチーフにしてるってこと?

池の周りをぐるっと一周して元のところに戻ってきた。

噴水とか小さい滝とかを見た(あまり覚えてない)。

トイレに行って帰る。

しかしここまでずーっと雨が降るとテンションも下がるというものだ。

せめて雪だったらいい景色だったんだろうけど。

暖冬のメリット。不慣れな雪道で事故のリスクが減る。

デメリット。こんな感じになる。スキーもできぬ。

まあしゃあない。

兼六園は、ああ兼六園に来たなーって感じで終わった。

今度はいい天気の時に来て思いっきり観光したいな。

でとりあえず時間もあるので金沢城の方も行ってみた。

丸山によれば金沢城天守閣がないらしい。

ないのかよ。城といえば天守閣やんか。城門と小さい建物しかないやん。

「学校の校庭も学校なんだから、天守閣が無くても城は城」

丸山による意味不明な理論。

学校をイメージしろと言われて校庭をイメージするやつはいない。

城をイメージしろと言われたら誰もが天守閣をイメージする。

だからその理論は通らねえと思う。

知らんけど。

城とは何ぞやという謎の議論をしていたらいつの間にやら金沢城を出ていた。

やっぱ雨だと観光は盛り上がらないっすよ。

坂を下り、駐車場に入る。

いい時間になったから金沢駅に車を返しに行くか。

駐車場を出る方向を間違えた結果、兼六園の周りをぐるぐる周る羽目になった。

広告を非表示にする