2017/08/12(土) 西九州3日目① 呼子

朝は7時に起きた。

駐車場が8時までらしいのでさっさとチェックアウトした。

唐津城が見える駐車場で朝ご飯を食べた。

唐津の街をぐるっと1周し、給油を済ませ浜崎駅へ。

到着時刻を若干間違えていたが無事案野さんと合流。

3日目からは3人の旅になる。

虹の松原を抜けていく。めちゃくちゃ松が多かった。

発電所の横を通り、山を登って下って呼子に到着した。

なかなか車を停められず隘路を爆走する羽目になった。

呼子の朝市は活気があった。

自分は萬坊でイカ焼売を買った。イカスミサイダーも衝動買いした。

結局呼子ではなぜか3人揃って100円のアイスキャンディーを食べた。

車に戻って「旨味の一滴」なるタレをかけ焼売を食べる。

一滴のはずがひたひたになってしまった。けどうまい。

イカスミサイダーはぬるいし変な味だしよく分からん味だった。

袋にごみを入れワイパーのところにひっかける。旨味の一滴のにおいが凄い。

名護屋城跡に向けて出発する。

誰かの陣跡とかがナビ上に表示されていた。

途中道の駅桃山天下市というところに寄った。

名護屋城跡に到着。坂の上に大きな資料館があった。

すごく大きな建物なのに入館無料らしい。

無料なのに中もおしゃれだった。2Fが展示室らしい。

中は名護屋城関係の歴史やら美術品が展示されていた。

佐賀大学の学生が作った、センサーで感知する展示物もあり楽しかった。

名護屋城の昔の様子を作ったジオラマがありじっくり見た。

奥の資料室に入ると山口県の地名辞典なるものがあったので読んだ。

案野さんが変な婆さんにひたすら話しかけられていたのでスルーした。

割と長い時間を過ごし資料館を後にする。

名護屋城跡の方に行こうと思ったがこっちは100円かかるらしい。

こっちはまあいいや、となってスルーして帰った。

料金取る方逆じゃね?と3人で話しながら坂を下りた。

広告を非表示にする