2017ドラフトの感想

1年で1番楽しみにしているドラフトが終わったのでだらだら書きます。

・ドラフト前に情報を集めていたとき、ドラ1の12人がどうやってもしっくり来なかった。納得のドラ1が12人揃わず、例年なら2~3位レベルと思われる選手をドラ1に持ってくるのが難しかった。鍬原、鈴木康、近藤、斎藤辺りは例年なら2位でウェーバーで下位球団が順番に取っていくレベルだと思ったけど、繰り上げ1位になるのかそれとも2~3位で指名されるのかということが分からなかった。なんとなくではあるけど左腕が手薄だったり先発が手薄だったりする球団がこれだ!と決めてずばっと取りにいくのかなと思ってた。あと中央大=巨人みたいなイメージがあったので鍬原は巨人に行くんだろうなと思っていた。結局、上記の4名の中では鈴木康だけが2位であとは1位。それぞれの球団の補強ポイントに合致するような感じで指名されていったと思う。

・1位指名でカープが中村を指名する!ということを公言した時、ちょうどシーズン終盤で若い投手陣のもろさを痛感していた時期だったので正直えーと思っていた。今季は中盤までなんとかなったけど終盤崩壊寸前だった。岡田も大瀬良もすごい疲れが見えてて薮田がいなかったらどうなっていたんだろうと思っていた。右ばっかりだし。そんな訳で自分はずっと田嶋推しだった。もしくは東か、サードの安田でもいいなと思っていた。そんな中での中村公言。地元のスター候補だからとかいろいろ言っていたけど結局ドラフト候補の中に即戦力投手がいないという判断で、総合的かつ将来的に見ての指名決定だったのかなと思った。来季は藤井皓とか高橋昴とか高橋樹とか辻とかアドゥワの突き上げに期待するというメッセージもあるんだろうか。まあ最終的に中村くんを獲得できたのでしっかり応援しようと思いました。坂倉と競い合ってほしい。それから外れ1位で中日が単独で鈴木博を指名したので、中日が中村くんを獲得していたらたぶん鈴木博はカープに来ていたんだろうなと思った。多分2選手とも地元に行けてよかったと思っている…はず。

・意外な指名

SB1位 吉住・・・下位~育成で指名と思っていたので1位指名で名前を呼ばれてびっくりした。名前しか知らない選手が1位指名されたのは加治屋以来だった。これもソフトバンク

ヤク2位 大下・・・ヤクルトが独自路線すぎる。4位塩見も知らなかった。

De2位 神里・・・中位くらいでの指名かなと思っていた。

・意外と低かった

5位櫻井、5位金久保、5位田浦、5位田中俊、6位宮本

・考えられない指名漏れ

九産大・草場、近大・岡田の2人は去年の生天目くらいの衝撃だった。

ホークスが2位で高橋礼を指名した時、2位で草場取れるじゃん!と思ったら山口翔、3位で草場取れるじゃん!と思ったらケムナだった。最後まで草場の指名はなし。たまにほんとこういう前評判高いのに突然指名されない選手がいるからドラフトって怖いし残酷だなと思う。2位3位で草場と田浦指名するのかなとか思ってた。

・一芸に秀でた選手が上位で指名されていたような印象

・高校生でも150キロ投げるのが当たり前みたいになってて怖い

・最速152キロ右腕、という触れ込みをたくさん見た気がする

・山本大をロッテに取られてやられた~と思った

・清宮、安田、岩見あたり個性のある打者がみんなパに行った

・沖縄出身多くない?

 

みたいなことを思いました。また来年のドラフトが楽しみです。

広告を非表示にする