2015/08/29(土) ハマスタ・東京1日目 9

入場してきた逆の道を通り、球場を出る。

やっぱり野球観戦ってのは一瞬で終わる。時間の経ち方がほんとに早い。

ハマスタを出ると大混雑で、日高さんと話す余裕もない。

通りに出てやっと日高さんと横に並んで喋ることができた。

話す内容はやはり柳田、砂田のことだった。

関内駅に人がなだれ込んでいった。駅の構内は信じられない人だった。

ハマスタ徒歩圏内のホテルを取っておいてよかった。

駅から電車で移動とか不可能な気がする。

日高さんがホテルの位置を調べ、案内してくれた。

こういう時自分から率先して動く日高さんはなかなかレアだ。

日高さんの道案内に頼り、ホテルを目指す。

途中ファミマに寄ったり、客引きに遭ったりしながらホテルに到着。

日高さんが道を間違え、同じ客引きの前を2度通る羽目になった。

土曜日のホテルは満室の表示。

フロントのおじさんに名前を告げ、ホテルの中に入る。

日高さんはカプセルホテルは初めてらしい。

ほとんどのカプセルホテルは風呂も綺麗だし、設備も充実している。

ここはネット・漫画ブース、綺麗な風呂、サウナ付き。完璧。

自分の部屋に到着。

予約の時は気付かなかったが、プレミアム快眠カプセルだった。

後でプレミアムじゃないカプセルを見に行こうと2人で画策。性格が悪い。

日高さんと自分のカプセルは隣だった。

横向きカプセルで良かった。足を向けあって寝るイメージ。

ロッカーに荷物を放り込み、とりあえず風呂に行く。

入ってからラブホみたいな風呂があってビビる。

イチゴの果汁が入っているらしい。イチゴ…

体を洗ってイチゴの風呂に入る。想像していたより熱い。

奥の普通の浴槽も想像していたより熱かった。

サウナにも入った。日高さんは熱い熱いと言ってすぐ出ていった。

風呂を上がるとすごく眠くなった。日高さんは漫画ブースに行った。

自分は身支度を済ませ、一旦4Fの自分のカプセルに戻る。

ビールやら汗やらついたものを洗濯したい。

トイレの奥にコインランドリーがあった。

なんだってそんなところにランドリーがあるんだよ。

100円で洗いからすすぎから脱水から全部やってくれるみたいだ。

100円がないので自販機で崩した。

とりあえず洗濯機内に全部放り込み、2Fのネットブースに行った。

日高さんはまだ漫画を読んでいた。何を読んでいるのかは見えない。

インターネットブースで、このブログを開く。

0日目のことくらいは書いておこうと思った。

そういえば試合中に納車日の連絡があったことを思い出す。

YouTubeがまともに再生できないくらいパソコンのスペックが低い。

よく見たらWindowsXPだった。久々に見たよ。

IEが信じられないくらい重たかったのでChromeをインストールした。

Youtubeを少し見てからブログを書く。

日高さんとそういえば明日の話をしてなかったことを思い出す。

カプセルに戻る。日高さんはまだ起きていた。

明日は時間ぎりぎりの10時チェックアウトということになった。

こーすけとは明日12時に東京駅集合予定になっている。

ネットブースに戻り、結局1時くらいに自分のカプセルに戻った。

寝かけたとき、洗濯物を放置していることを思い出した。

一晩放置しようかと思ったが、しぶしぶ3Fに戻り、乾燥。

まさかの30分100円で乾燥できるようだ。嬉しい。

読書したりネットブースに行ったりして時間を潰す。

小説を読んでいたら2時半とかになっていた。

そして乾燥した洗濯物は生乾きだった。なんでやねん。

乾いているものはたたみ、生乾きのものはロッカーに干した。

3時過ぎにカプセルに戻る。電気を消したが、目が冴えていて寝つけない。

結局本を少し読んだが、4時になったのでさすがに寝ようと思った。

パズドラの日付も変わっていた。

電気を消す。でもまた寝られず、4時半になった。

気晴らしにホテル内をぶらぶらした。

プレミアムじゃないカプセルは想像以上に小さかった。

立方体みたい。足伸ばせなさそう。どうやって寝るんだろう。

通路横にもカプセルがあった。人の歩く音で寝られたものではないだろう。

2Fも徘徊する。イスみたいなのが山ほどある仮眠室をのぞく。

数えきれないくらいのおっさんがイスで寝ていた。

防犯的には大丈夫なんだろうか。

5時くらいに自分のカプセルに戻った。

これほどまでに寝れないのも久々だ。

起きて活動を開始する人の音もちらほら聞こえる。

5時半の時計は見た。その辺から記憶はない。

広告を非表示にする