綾鷹ステマクラブ

旅行記とか雑感とか、忘れる前にとりあえず書いてます。

2015/08/30(日) ハマスタ・東京2日目 7

終点の羽田空港ターミナル駅に到着。電車を降りて、ホームから空港へ。

第1ターミナル方面と書いてあった。

ずんずん進むと、SFJ乗り場はこちらという案内。

自分たちが乗るのはSFJ山口宇部空港行きである。

こっちに行けば問題ないな。

何回も何回もSFJ方面はこちら!という看板の下を通る。

そして気付く。SFJ北九州空港行き)

目を凝らしてよく見ると、(北九州空港行き)だった。

宇部空港行きはこっちじゃないのか。だんだん焦る2人。

案内を見ると、まさかの宇部空港行きは第2ターミナルだった。

焦ってエスカレーターを駆け上がる。

第2ターミナルへと向かうにはバスに乗る必要があるらしい。

この段階で17時10分とかになっている。

停留所も何ヶ所もあった。本物のバスと空港内移動のバスがあるようだ。

空港内移動のバスは何本も運航している様子だった。

数分待ってバスが到着した。乗る。焦っても仕方ない。

日高さんが、なんかもう無理かもと言っていた。

15分前までに受付をしないとだめという情報を見つけたらしい。

飛行機は17時45分発だ。今は17時25分やん。行ける行ける。

バスが第2ターミナルに到着し、急いで空港内に入る。

受付の機械はすぐ見つかった。とりあえず手続き!

すごい速さで受付をした。でもダメだった。間に合わなかった。

時計を見ると、17時30分ぴったりになっていた。

そこら辺にいたお姉さんに話を聞いた。

44番窓口で話をしないといけないらしい。

正直飛行機は諦めムードだった。窓口で並んでからお姉さんに話を聞いた。

事情を説明したらお姉さんがバタバタ走り回ってどこかにいった。

窓口を変わり、説明を受けた。

結論から言うと、当初乗る予定だった飛行機には乗れないらしい。

でもANA山口宇部空港行き(19:15発)に乗れるとのことだった。

2人で意外となんとかなるねと話をした。

4万いくらかかるという話だった。えっ。

よろしいですかと聞かれたので、流れではいと言ってしまう。

日高さんはさっとクレカで支払っていた。自分もクレカで支払い。

ともかくバカ高い航空券を手に入れ、山口には帰れることになった。

しかし、とにかく甘かった。飛行機って怖い。

山口宇部空港は離陸の20分前に行けば搭乗できる。

羽田空港も同じだろうとか考えてた自分が本当にバカだった。

規模も違うし、搭乗手続きにかかる時間も全然違う。

これを勉強代と思って、2度と同じミスは犯さないようにしないと…

そのまましばらくベンチに座っていた。搭乗手続きまでそこそこ時間があった。

日高さんはお土産屋さんに行くらしい。

聞けば、飛行機に乗れなくなった代わりにお土産買えるじゃんとのこと。

ポジティブすぎる。修造かよ。