読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

綾鷹ステマクラブ

旅行記とか雑感とか、忘れる前にとりあえず書いてます。

2015/08/30(日) ハマスタ・東京2日目 7

終点の羽田空港ターミナル駅に到着。

電車を降りて、ホームから空港へ。

第1ターミナル方面と書いてあった。

第2ターミナル方面という看板が向こうにチラッと見えた気がした。

ずんずん進むと、SFJ乗り場はこちらという案内。

自分たちが乗るのはSFJ山口宇部空港行きである。

こっちに行けば問題ないな。

何回も何回もSFJ方面はこちら!という看板の下を通る。

そして気付く。

↑ SFJ北九州空港行き)

・・・

北九州空港行き)

目を凝らしてよく見ると、(北九州空港行き)だった。

マジかー。宇部空港行きはこっちじゃないのか。

だんだん焦る2人。

そして案内を見ると、まさかの宇部空港行きは第2ターミナルだった。

しかしまあ広い空港やね。とか感慨に浸っている場合ではない。

2人は焦ってエスカレーターを駆け上がる。

第2ターミナルへと向かうにはバスに乗る必要があるらしい。

この段階で17時10分とかになっている。

停留所も何ヶ所もあった。本物のバスと空港内移動のバスがあるようだ。

空港内移動のバスは何本も運航している様子だった。

数分待ってバスが到着した。乗る。焦っても仕方ない。

日高さんが、なんかもう無理かもと言っていた。

15分前までに受付をしないとだめという情報を見つけたらしい。

飛行機は17時45分発だ。今は17時25分やん。行ける行ける。

バスが第2ターミナルに到着し、急いで空港内に入る。

受付の機械はすぐ見つかった。とりあえず手続き!

すごい速さで受付をした。

でもダメだった。間に合わなかった。

時計を見ると、17時30分ぴったりになっていた。

そこら辺にいたお姉さんに話を聞いた。

44番窓口で話をしないといけないらしい。

いろいろ日高さんと話をした。

最悪新横浜から新幹線で帰ればいいとか。

レンタカーで帰ることも最悪出来るとか。

トラックの運ちゃんの荷台に乗っけてもらうとか。

正直飛行機は諦めムードだった。

日高さんに申し訳なさすぎてハゲそうだった。

窓口で並んでからお姉さんに話を聞いた。

錦帯橋空港着でもいいですよと言われたらやんわり断られた。

事情を説明したらお姉さんがバタバタ走り回ってどこかにいった。

窓口を変わり、説明を受けた。

結論から言うと、当初乗る予定だった飛行機には乗れないらしい。

でもANA山口宇部空港行き(19:15発)に乗れるとのことだった。

2人で意外となんとかなるねと話をした。

それで何円かかるんですかね。

4万いくらかかるという話だった。えっ?

払い戻し額:15490円

払い戻し手数料:430円

取り消し手数料:7600円 (!?)

以上を含めた航空券代:41390円

41390円

・・・

えー・・・

よろしいですかと聞かれ、流れではいと言ってしまう。

いや新幹線で帰った方が安くないか?

時間はこっちの方が早いけどさ。

ああそうか新山口駅から宇部線に乗れないかもしれないもんな。

とか逡巡するうち、日高さんがクレカで支払っていた。

右へならえとばかりに自分もクレカで支払い。

ともかくバカ高い航空券を手に入れ、山口には帰れることになった。

でもなあ、申し訳ないなあ。4万はたけえよ。取り消し手数料とは一体。

日高さんに謝り倒す。本当にすみません。甘かったです。

それでも自分も悪かったと言ってくれる日高さんに泣きそうになる。

いい人すぎるわ! 何なんだこの人!!!!

4万払うと言ったが絶対いらんと言われる。

じゃあせめてこれでも、と紙幣を1枚受け取ってもらった。

こんなんじゃ贖罪にならない。

しかし、とにかく甘かった。飛行機って怖い。

山口宇部空港は離陸の20分前に行けば搭乗できる。

羽田空港もそんなもんだろうとか考えてた自分が本当にバカだった。

規模も違うし、搭乗手続きにかかる時間も全然違う。

後悔が襲い掛かる。

別に4万払ったから後悔している訳ではない。

日高さんに4万払わせてしまったということに後悔していた。

マジでやらかした。もう!

日高さんも、自分も甘かったからと言っていた。

いや兄さん自分のせいですわ、本当にすみません。

くそ!4万は勉強代だ!2度と同じミスは犯さんぞ。

そのまましばらくベンチに座っていた。搭乗手続きまでそこそこ時間がある。

日高さんはお土産屋さんに行くらしい。

聞けば、飛行機に乗れなくなった代わりにお土産買えるじゃんとのこと。

もう、本当に。ポジティブだし切り替え早いし優しいしさ。

この人は菩薩様か何かなのか?

広告を非表示にする