綾鷹ステマクラブ

旅行記とか雑感とか、忘れる前にとりあえず書いてます。

2015/12/30(水) 北陸一周3日目輪島~白山 2

朝8時半。輪島の朝市を足早に抜け、本州を南下する。

帰りは余裕があるので、のと里山海道は途中から乗ることにしている。

とはいえ運転の作業感は拭えない。

日本海沿岸に出るまでの山道はどこにでもある山道だった。

海が見えてきてから楽しかった。やっぱり波が高い。

途中、ヤギのアイスを売っている店に立ち寄る。

ヤギのアイスありますという看板に吸い寄せられてしまった。

その店では、なんでか知らないがエミューが何羽か飼われていた。

その先にある道の駅・赤神でちょっと休憩。30分くらい運転していた。

赤神からは丸山に運転を命じる。自分はアイスを食べた。

ヤギのアイスはなかなか変わった味がする。

口の中のねちゃねちゃ感がすごい。おいしいけどよく分からん味。

劔地という難解な地名の街でガソリンを給油し、先に進む。

その後立ち寄ったのが琴ヶ浜というところだ。

鳴き砂が有名らしい。雨が降っていたので全く鳴かなかった。

とことん天候が残念な旅である。

「空が泣いたら砂は泣けません」やかましいわ。

ここにも洞窟があった。日本海沿岸って岩削られてできた地形多いんかな?

そんな感じで見たいものがあったら立ち寄る旅を続ける。

世界一長いベンチなるものが案内に登場。

これは昨日観光案内に散々載っていたやつだ。どうせなら見てみよう。

車を右折し、中の方へ入ってみる。

ちょっと坂を上がるとたしかにベンチがあった。ほんとなげえなこれ。

ギネス記録になっているらしい。

雨水でびっちゃびちゃだったので座れませんでしたとさ。

丸山が運転ギブということで交代。

次に立ち寄ったのが巌門だ。

岩の洞窟があるらしい。ただもう洞窟も大概食傷気味ではある。

駐車場に停めて歩いたが、かなり下の方まで歩かなくてはならない。

正直もういいやと思ったので、大きなつり橋から下の方を眺めた。

巌門、見えず。うーん…

でも下の方のすごい景色が見れたからいいか。

と思って出発すると、その先にもう1回巌門の案内が。

曲がってみるとこっちからは完璧に巌門が見えた。

巌門を肉眼で見れて満足したので、蟠りなく先へ進む。

丸山が車内BGMとして童謡をかけやがる。いや、いい曲やけど。

ぎんのじょうくんから~ ゆりちゃんにお手紙~

童謡を口ずさみながら、のと里山海道に乗った。

広告を非表示にする