2016/02/09 夢日記2

横浜で近未来型の映画館に日高さんと行く。

ポケモンの映画を見ている。

なんか座席の前にモニターがあり、早送りとかもできる。

でもスクリーンもある。

座席が遊園地のアトラクションみたいになっている。

くるくる回って上に行ったり後ろに行ったり。

そんな座席は自分達だけだ。

天井の蛍光灯に頭があたる(映画館に蛍光灯)

日高さんが映画の途中で帰ろうと言い出し結末を見ずに帰る。

なんか遊園地みたいなところを歩く。

日高さんの車で、横浜にある日高さんちへ行く。

変な2人組が後部座席に乗っているがいつの間にか消えている。

日高さんち到着。

班長旗が飛び出してきて、床に丸いきずをつける。

日高さんちは寮みたいなところだ。シェアハウスみたい。

入り口は共同、部屋は個室って感じ。

中で自分が焦る。

あれ明日仕事じゃん!山口帰らなきゃ!みたいなことで焦っている。

そもそもなんで横浜にいるんだろうみたいなことを言う。

日高さんはひたすらにやにやしている。

 

ここで目が覚める。

前夜は21時にこたつでうたた寝、3時起床。

5時まで仕事して、7時までふとんの中でゆっくりする。そのとき寝てしまった。

寝る気はないのに寝てしまったとき、変な夢をよく見ると思う。

眠りが浅いということか。なんか昼くらいに職場で疲れがどっと出た。

最近うたた寝でしか寝られない体質になったので改善したいところ。

にしても、夢というのは不思議なもの。

どっからそんな発想が、みたいな斬新なものがポンポン出る。

そんなことよりこの前例のあの人とあれする夢を見たので気分が最悪である。

今見うる夢の中で最も見ちゃいけない夢ね。

やれやれだわ。

変なの。

広告を非表示にする