2017/08/11(金) 西九州2日目③ 松浦

そこからさらに北上していく。

途中道の駅佐世保ックス99という訳分からない名前のところに立ち寄る。

甘い香りが漂う道の駅だった。

松浦市に入る。発電所の前を通って、御厨港に到着。

ここからフェリーで鷹島に渡る。

今日の最終目的地は唐津になっている。

鷹島という島にフェリーで渡り、港から反対にある橋を通り、唐津へ。

別に乗らずに唐津まで直行してもいいが、気分を変えてみようということだ。

鷹島にも訪れてみたかったらしい(丸山が)。

正直計画を立てる際に悪乗りした面もある。

鷹島には舟唐津(ふなとうづ)港と阿扇(あおう)港があるらしい。

おばちゃんに「ふなからつこうまで」と言って少し恥をかいた。

丸山にふってふってグレープを2本なぜか奢る。

車を乗せて船内へ。案外乗客が多い。

海にはブイがいっぱい浮いている。何かを養殖しているっぽい。

途中青島という島にも寄港した。

フェリーでしか行けない完全な離島なので、多くの乗客が降りていった。

青島港は小学生が塀に絵を描いたような感じでとても可愛らしかった。

しばらくして鷹島に到着した。降りる客は自分たちと2組だけだった。

そのまま鷹島をぶらつく。

鷹島も坂を登る系の島なので見晴らしがよかった。

海中ダムというものがあるらしいので立ち寄ってみた。ダムだった。

道の駅鷹ら島(たからじま)に寄り、橋を渡って唐津に入った。

広告を非表示にする