2017/08/12(土) 西九州3日目③ 有田

そこから何でか知らないがすっごい渋滞していた。

迂回しながら有田に向かう。途中丸山に遅れる旨を電話してもらった。

なんとか有田ポーセリンパークに到着。

園内で迷いながらも焼き窯工房へ到着した。係員の方が快く迎えてくれた。

各自何に絵を描くか決め、料金を支払う。

自分はマグカップにした。案野さんは湯呑、丸山は皿にするようだ。

係員の方の超早口な説明を聞いて、いざ絵入れの実践である。

こうなったら焼くときに割れますよみたいな説明が結構怖い。

2005年修学旅行、と描かれた割れたマグカップを手に説明されていた。

12年前の修学旅行生の割れたのをずっと使っているわけではないだろうな。

スタンプもあるようで全員で取りに行った。

セラミーくんなる謎のキャラクターのスタンプがあった。

なぜか3人から人気だった。

イラスト集もあったが難しすぎて手に負えそうになかった。

結局何を描くか迷いに迷って自分はぐるっと世界地図を描くことにした。

案野さんは模様を描いていた。丸山は田川市の市章を描いていた。

案外難しいどころではなかった。全然きれいな線が描けない。

結局めちゃくちゃな線になってしまった。

焼き上がりを楽しみにしながら焼き窯工房を後にする。

結局届くのは9月ということだ。結構時間がかかるらしい。

外には謎の西洋風の建物があった。

何かの博物館やらウエディングのなんかを兼ねた建物らしい。

裏庭もあってきれいだった。そして建物かと思ったら全部門だった。

この先に宮殿でもないと変な感じである。

そもそもこのポーセリンパーク、結構変わった施設な気がしてきた。

土産物屋に行き、施設を後にする。

三瀬に行くか行かないか迷ったが、帰ることになった。

波佐見有田ICから乗る。一瞬だけ長崎県に入った。

それから3時間半運転して新山口駅に到着。

ポプラで2人にカステラを渡してから降ろし防府に帰った。

今回の旅行で九州の要所はほとんど抑えることができた。

次は3人で三瀬村に行ってみたい。

広告を非表示にする