2015/12/29(火) 北陸一周2日目高山~輪島 5

和倉温泉を出てものの5分で和倉ICに到着。

のと里山海道を通って、北を目指した。

ひたすらぶっとばすマイクロバスと軽四がいたので後ろにひっついて行った。

郷に入っては郷に従え、をちょっとばかり悪用させていただいたのだ。

やっぱり高速道路(?)の運転は作業になる。

能登空港の辺りから下道になった。

いつの間にか穴水町を抜け、輪島市に入っていた。

あれ輪島市って能登半島の左上にある市じゃないの?

結構真ん中の方までせり出してきてるんやね。

空港の横に、日本航空石川高校があった。甲子園で名前を見たことがある。

能登町に到達。サークルKで少し休憩。

ほんとにセブンやらファミマがない。サークルKばっかりだ。

ここで丸山と運転交代。雪もないから大丈夫よ。たぶん。

丸山は運転がお盆以来らしい。いきなりの急発進で肝が冷える。

マリオカートロケットスタートやないんやぞ。

その後はひたすら燃費悪そう、かつキープライトの運転だった。

中央線はみ出てるはみ出てる。

でも自分はとても楽だった。きのこの山を美味しく食べた。

サークルKでは高岡大仏コロッケも買った。でかいしおいしい。

ぐねぐねした道を蛇行運転でひた走る。

運転が下手だろうが無事に事故なく着ければええよ。

いつの間にやら珠洲市に到着していた。

見附島の案内。ちょっと見てみたくなる。案内に沿って進んだ。

路地みたいな道になる。とにかく道が狭い。中央線は当然のようにない。

そんなところを抜けていくと海に出た。駐車場に前からつっこんだ。

ちょっと歩くと見附島が見つかった。

軍艦のような形だ。黒船っぽい。なんか今にも動き出しそう。

見るとチャペルみたいなもんがあった。鳴らせるベルがある。

ここも恋人の聖地に仕立て上げられたのかな?知らんけど。

丸山は狭い道が嫌で運転したくないらしい。仕方ない。

鍵を自分に渡すなり早速あいつはトイレに行った。

トイレ横にぴったり車を付ける。丸山様をお迎えに上がる。

見附島を後にし、禄剛崎に向かう。いいペースだ。

珠洲市の街並みを運転。いやあ道がせめえ。車幅ぎりぎりだ。

じいさんばあさん出てきたら何もかも終わりやな。

気をもんで運転していると丸山が道の駅・すずなりに行きたいと言った。

能登半島のお土産が買いたいらしい。

たしかに閉店時間早そうだもんな。明日も朝開いてるか分からんし。

ということで、珠洲駅前郵便局のとこの交差点を左折。

珠洲駅は廃線になりもうないというのに珠洲駅前郵便局。悲しくなる。

入るのをミスったりしながらなんとか道の駅に到着。

丸山は郵便物を出すらしい。こ…ここで?

お土産を買う。ジャムと塩のお菓子といか飯。これくらいで十分だろう。

この辺は塩が有名っぽい。とはいっても防府も塩は有名だけど。

青森県民が長野に旅行に行ってりんご買うみたいな感じだろうか。

そのまま能登半島の右上の先っちょを、海沿いにぐるーっと周る。

景色はほんとにただの漁村って感じ。

途中で謎の若い女性4人グループが闊歩していた。何してたんだろう。

そしてここでなんと鼻血が出てくる。なんでやねん。

海沿いを行っていたが、目的地・禄剛崎まであと少しのところで山道に入る。

山の上に灯台があるのか?よく分からんけど。

と思っていたらもう1回海に出た。禄剛崎の看板も見えた。

道の駅・狼煙というよく分からないところに車を停めた。

ペース配分は完璧だった。現在16時過ぎ。日没に間に合った。

それにしても鼻血が止まらん。吐血しながら禄剛崎まで歩いた。

広告を非表示にする