綾鷹ステマクラブ

旅行記とか雑感とか、忘れる前にとりあえず書いてます。

2015/08/11(火) 紀伊半島縦断2日目 7

堺市を運転する。ナビがすごい使えない。

右に曲がった後すぐ左とかそういうことを言ってくれない。

車線変更とか急にできないから。危なっかしい。

そんなこんなで、阪神高速の堺ICに乗れず。

次の住之江ICから乗ることになった。

この阪神高速とかいうのは2度と乗りたくないと思った。

最初の方は別に普通だったが、込み入ったところになってくると滅茶苦茶。

無理やりな車線変更の嵐である。

自分は一切車線変更をしていないが、前も後ろもわらわら入ってくる。

あっちゃこっちゃ移動しすぎて訳が分からない。

ウィンカー出さないのもいて、とんでもない。

いや、なんとも。これが大阪っすか。

そんなのが15分続き、最大の山場を迎える。

どっかのJCTで北の方に進む車線と右から合流。

右から合流したはずがなぜか右にまだ車線がある。幻惑。

その車線から1番左に移動し、高速を降りなければならない。

というミッションがナビから告げられた。

もう3人が総出で、案野さんが後ろ、丸山が前、自分が横を見る感じ。

最終的にはもううおおーって感じで車線変更した。

あー、疲れた。やだった。

そんなこんなで北浜ICから阪神高速を降り、新大阪駅へ向かう。

高速を降りたところは、左に曲がる車線が4つあった。

左2つが行ったあと、右2つが行く感じ。もう訳分からない。

東京の方が分かりやすいし、周りも落ち着いてるわ。

行く先々で大阪市の訳分からないものを見る。

広い幹線道路だと思ったら、対向車がおらず、一方通行だったり。

それより渋滞が凄い。1km進むのにどれだけかかるんだという感じ。

やっぱり原付とか二輪とかが都会では強いなあ。

二輪止まる→スタンド立てる→メット脱ぐ→後ろの開ける→飲み物出す→

飲む→しまう→メットかぶる→スタンドもどす→発進。

というかっこいいものを見る。

ナビのクソみたいな案内や、変な車線、きつい車線変更に耐えて

やっとトヨタレンタカーに着いた。30分くらい。

と思ったら店舗が違った。目と鼻の先の店舗に返すことに。

車をやっと返す。岸和田でガソリンを注いでから一切メーターが減っていない。

ヴィッツの燃費はすごかった。

ガソリンのメーターが8個あり、和歌山→新宮→岸和田でまだ5/8残っていた。

そこから満タンにして、新大阪まで1個も減らなかった。

満タンと言い張り、返すことができた。実際満タンだからすごい。

ナビはクソで、運転も硬く、シートもしっくりこなかったが、燃費は良かった。

燃費だけよかった。

自分はヴィッツスイフトで悩んで後者にしたがスイフトにしてよかったと思う。

スイフトはレンタカーで関東地方を600km走ったがマジで最高だった。

そんな訳で新大阪駅に着いた。

和歌山の運転はそうでもなかったが、大阪の運転はマジで疲れた。

もう2度と運転したくないレベルだった。本当に嫌だ。人と道路が嫌。

それは同乗者も同じ意見だった。

3人とも疲れたので、新大阪駅で串カツを食べて帰ろうということになった。

味の小路はいったいどこにあるんだろう。まずそっからである。

広告を非表示にする